blossom-art’s diary

B5サイズの紙の法則と生花の構造の法則を組み合わせた今までにないpaper flower art です。

ブログギャラリー 8月 12日(水) summer

こんばんは。

いつもの通りに芙蓉が咲いていました。

雪の下教会の芙蓉は位置か高くてシベが見えなかったので、今日は低い位置のをじっくり観察しました。

f:id:blossom-art:20200812181923j:image  芙蓉

f:id:blossom-art:20200812183809j:image  日日草

 

☆ 塗り絵  91歳  Kさん  パイナップル

 

f:id:blossom-art:20200812182428j:image トロピカルパイン

 

果実の皮をオレンジ系にしようと、最初に決め、次に葉の色を考えて、ブルー系にしたそうです。

背景は逆の位置に色味を入れて、とても美しい仕上がりです。

 

色の濃淡が立体を表し、平面構成の味わいが加わった面白い表現です!

この様に新しい表現法をお考えになる事は本当に素晴らしい事だと思います。

ドンドン若返りますね

 

塗り絵  下絵

summer  という文字にイメージのイラストを描いてリースにしました。

 

f:id:blossom-art:20200812183325j:image

 

左側にちょっと影を入れて丸くして下さい。

 

 

自由作品 小学6年生 Kちゃん(色鉛筆)

 

f:id:blossom-art:20200812231808j:image f:id:blossom-art:20200812231823j:image

思わず 一つ食べてしまいたくなるリアルなパンの数々!実物とそっくりな色を作るのが楽しくしょうがない、といった感じです。

 

f:id:blossom-art:20200812231843j:image 

影の付け方 くすまないで肌の色、髪の色そのものに影がある様に配色を工夫して、それが良くできています。

 

f:id:blossom-art:20200812233455j:image

干物の質感 すごくよく出ています。

 

お魚の頭を左に向けて描いたらもっと良いと思いました。(お料理的に)

 

今日も皆様ありがとうございました。

           廣野 妙子

ブログギャラリー 8月11日 (火)ブルーポピー

こんばんは。

青々とした青空!暑いけれど気持ちの良い一日でした。

 

モロヘイヤ餃子を作ってみました。

f:id:blossom-art:20200811195235j:image 

スイートチリ、ナンプラー、レモンでタレを作り、アジアンな感じで、ツルツルたくさんいただけます。

餃子の皮は強力粉なので、私は具をボール状にして、タップリと片栗粉でコーティングして同様にいただきました。

 

我が家では、ちょっとヒットでした!

お試しください!

 

☆ 塗り絵  91歳 Kさん     コスモス

 

f:id:blossom-art:20200811195839j:image 

花の色の配置が素敵です!

中央から下の方に濃い色の花を持ってきたので

引き締まりました。

花弁の裏表 濃淡の表情は、いつも通り美しく表現しています

背景の色も シベの色も工夫された様子が伺えます。

 

後ろ姿の花に見えるガクの事ですが、二段構えのガクの色目を変えている事に驚きました。

私は紙の花を作るのでガクが二色に分かれていることを知っていましたが、ふつう気が付きにくいところです。

細かい部分まで気が行き届いた素晴らしい作品だと思いました。

 

塗り絵    下絵

ヒマラヤン ブルーポピー

 

今日の青空から連想して描きました。

 

f:id:blossom-art:20200811200944j:image

 

f:id:blossom-art:20200811200958j:image  f:id:blossom-art:20200811201017j:image

 

基本的には4枚の花弁です。

 

今日もありがとうございました。

 

             廣野 妙子

 

 

 

 

ブログギャラリー 8月10日(月) ヒマワリ

こんばんは。

今日は鳩の日!

昨年は125周年だった事もあり、本店から八幡宮近くまで大行列ができて大変でした。

今年はエコぽっぽ(エコバッグ)をオンライン限定販売にしたそうです。

 

f:id:blossom-art:20200810192900j:image 昨年の一枚入り

 

f:id:blossom-art:20200810192957j:image 今年のエコぽっぽ

 

f:id:blossom-art:20200810193027j:image 今日の鳩サブレー

いつ食べても美味しいです!

 

鳩の絵

子供たちのアトリエで、昨年末に描いたものの中から見つけた鳩の絵

 

f:id:blossom-art:20200810212744j:image 当時小 2   Y君

 

f:id:blossom-art:20200810212827j:image 当時 小5  Kちゃん

 

 

伊藤若冲  (いとうじゃくちゅう)

鳩をテーマに描いたかもしれないと思って探しましたが見つからず、単に若冲紹介になりました。

アメリカの画家、アンドリュー ワイエスも鳩を描いていて、それが素晴らしいので紹介したかったのですが、それも見つからず断念!

 

若冲は江戸時代の画家ですが、斬新な構図、動きのある生き物などで人気があります。

 

私が若冲を知ったのは20年くらい前の事で、そんなに昔から知っていたわけではありません。

ヨーロッパからの逆輸入の形で急に人気が出たのは没後300年の展覧会から、と言われています。

 

f:id:blossom-art:20200810202732j:image ニワトリやクジャクなど鳥はよく描かれています。

清川病院絵画教室でも模写をした事がありました。

f:id:blossom-art:20200810202936j:image  Aさん 鶴

 

f:id:blossom-art:20200810203000j:image Sさん 鶏

 

8月3日に塗り絵の下絵で、砂浜と貝などを描きましたが、若冲も砂浜や貝をテーマに描いていました。(つい最近見つけました)

 

江戸時代の絵のモチーフとしてヒトデなんて珍しいと思います。

 

f:id:blossom-art:20200810203319j:image 

 

 

塗り絵   下絵  向日葵

 

ヒマワリの絵は二回目ですが、今回のは、切花ではなく青空の下に咲く大輪のイメージです。

 

f:id:blossom-art:20200810203710j:image f:id:blossom-art:20200810203820j:image

f:id:blossom-art:20200810203739j:image f:id:blossom-art:20200810204256j:image  

 

f:id:blossom-art:20200810213318j:image

 

空を、きめ細かく重ねぬりした後、消ゴムで雲を表したら良いと思います。

 

この向日葵は奈良県にある 馬見丘陵公園の

もので、春にチューリップ、次にポピーが咲いていた場所です。

ボランティアさんが朝早く植え替えをして、いつでも美しく咲いている様にお手入れもされているそうです。

 

今日もありがとうございました。

 

             廣野 妙子

 

 

 

ブログギャラリー 8月9日(日) シュウカイドウ

こんばんは。

鶴が岡八幡宮の雪洞祭りは立秋の前日から始まり、夏越祭、立秋祭、9日の実朝祭で幕を閉じました。

鎌倉幕府三代 征夷大将軍源実朝のお誕生日に書画を奉納した事から始まった行事です。

 

 

鎌倉花道会、鎌倉国際花道会の献花がある日なので拝見してまいりました。

 

f:id:blossom-art:20200809204908j:image

小原流鎌倉市部 先先先代支部

88歳で鶴が岡八幡宮まで生けにいらっしゃるパワー!すごいと思いました。

 

f:id:blossom-art:20200809204228j:image 

小原流鎌倉市部 先先代支部

 

f:id:blossom-art:20200809204436j:image

小原流鎌倉市部 先代支部

 

f:id:blossom-art:20200809204548j:image

小原流鎌倉市部 先代副支部

 

f:id:blossom-art:20200809204717j:image

小原流鎌倉市部 支部

 

f:id:blossom-art:20200809204820j:image

小原流鎌倉市部 副支部

 

f:id:blossom-art:20200809205259j:image

f:id:blossom-art:20200809205321j:image

f:id:blossom-art:20200809205346j:image

この時期、生け花に向いているお花が、お花やさんに無くて花材集めが大変だったと伺いました。

まわりの布張りから、献花する方々のお力です。

 

いけばなを拝見した後、鎌倉文華館鶴岡ミュージアムのカフェ内に納められた大銀杏を見に行き、その大きさに圧倒されました。

 

部分ですが巨大です!

実朝暗殺のため隠れていた公暁の気持ちを、チラッと味わいました。

f:id:blossom-art:20200809210836j:image

f:id:blossom-art:20200809210900j:image

f:id:blossom-art:20200809210928j:image

正面からは近すぎて写せません!

 

☆ 塗り絵 下絵  シュウカイドウ

 

f:id:blossom-art:20200809211202j:image

アトリエの入り口付近に咲き始めました。

 

f:id:blossom-art:20200809211336j:image f:id:blossom-art:20200809211558j:image f:id:blossom-art:20200809211611j:image

 

今日もありがとうございました。

 

            廣野 妙子

 

 

ブログギャラリー 8月8日 (土) オモダカ

こんばんは。

 

暑さも本番です。

こんな時はうなぎを食べて頑張りましょうと思い大船の鈴木水産に行きました。

国産うなぎのお値段で、悩んでいたら近くにアナゴがあって、0が一つ違うのでこちらにしました。

それでも、とても美味しくいただけました!

 

江戸時代から、夏はうなぎ というイメージなので浮世絵からご覧ください。

 

f:id:blossom-art:20200808235254j:image f:id:blossom-art:20200808235304j:image

 

先日 タウンニュースにうなぎの事が載っていました。

繁殖地については謎に包まれていましたが近年の海洋調査でマリアナ沖の深海である事が分かったそうです。

生まれた赤ちゃんは暖流にのって各河川へ運ばれ、そこで成長し、成熟期に再び繁殖のためマリアナへと2000キロの旅に…

うなぎは生涯トライアスロンの耐久レース、

それを代々繰り返すのだと書かれていました。

うなぎ自信がスタミナの持ち主なのですね!

 

 

☆ 塗り絵 下絵   オモダカ

うなぎを下絵にしても、多分塗りたい方がいらっしゃらないのではと思い、水に因んで水草オモダカを描きました。

f:id:blossom-art:20200808235620j:image

 

よく通る大巧寺小径にも水鉢の中に、例年ですと蓮とオモダカが咲いているのですが、今年は見つかりません。

葉っぱの形に特徴があり、いけばなの花材になります。

よく見ると花弁もガクも枝分かれも全て3つ!

 

f:id:blossom-art:20200809000108j:image f:id:blossom-art:20200809000120j:image f:id:blossom-art:20200809000134j:image

 

あまり馴染みのない方も歌舞伎の市川猿之助さんはご存知かと思います。

猿之助さんは屋号が澤瀉屋(オモダカ屋)

f:id:blossom-art:20200809000359j:image オモダカ屋の家紋

他にもf:id:blossom-art:20200809000436j:image色々あり、昔は人気の植物だったのではないかと思いました。

 

今日もありがとうございました。

 

             廣野 妙子

ブログギャラリー 8月7日 (金)

こんばんは。

立秋!これを境目に暑中お見舞いから残暑お見舞いに切り替わる日です。

と言われても、やっと梅雨が終わったばかりで

ピンときませんね!

 

昨夜は鶴岡八幡宮の雪洞祭りに行って参りました。

早めに夕食を済ませて、家族でブラブラ夕涼み! 

いつもの夏の風物詩をちょっとだけ楽しみました。

ちょうど混み合っている時間帯でしたので

どの雪洞を写すのも正面の位置を取る事が出来ず、あまり良くないのですが雰囲気だけお楽しみください。

 

f:id:blossom-art:20200807120402j:image f:id:blossom-art:20200807120516j:image

 

f:id:blossom-art:20200807120531j:image f:id:blossom-art:20200807120545j:image

 

f:id:blossom-art:20200807120630j:image 中島千波さん

 

f:id:blossom-art:20200807120706j:image 養老孟司さん

この2作品が上宮の中央です。混み合っていて正面に行かれませんでした。

 

f:id:blossom-art:20200807120947j:image 石原伸晃さん

 

f:id:blossom-art:20200807121021j:image 平松礼ニさん

 

f:id:blossom-art:20200807121200j:image 金崎 秀利さん

 

f:id:blossom-art:20200807121359j:image  三谷幸喜さん

 

f:id:blossom-art:20200807121438j:image 竹中直人さん

 

f:id:blossom-art:20200807121646j:image 蛭子義和さん

 

f:id:blossom-art:20200807121745j:image 鈴木英人さん

 

もう一度昼間行ってみたいと思っています。

 

塗り絵 子供たちのアトリエ 2作品

f:id:blossom-art:20200807182426j:image 

小4  Aちゃん パイナップル

アートな配色でファブリックデザインのようです。

葉っぱはグリーン系の様々な色でまとめられていて、かわの1ブロックずつがトロピカルなのに抑え目の色なので、おしゃれ感があります。

 

f:id:blossom-art:20200807183732j:image

小4  Aちゃん  波打ち際

手前からシャワシャワーと打ち寄せてきて、可愛い物が海からプレゼントされたようです。

全ての色味を使いながら良い場所に配置されました。

 

塗り絵  下絵    カンナ

線路側に咲くカンナは子供の頃から、暑い夏の日のイメージです。

材木座と大町の間にはもう何十年も前からカンナが咲いています。

f:id:blossom-art:20200807185239j:image

f:id:blossom-art:20200807185300j:image

f:id:blossom-art:20200807185322j:image  大町側

 

f:id:blossom-art:20200807185345j:image 材木座

 

f:id:blossom-art:20200807185418j:image f:id:blossom-art:20200807185439j:image

f:id:blossom-art:20200807185455j:image f:id:blossom-art:20200807185529j:image

 

今日もありがとうございました。

 

            廣野 妙子

 

 

 

ブログギャラリー 8月5日(水) マンゴーパフェ

こんばんは。

 

雪の下カトリック教会と鎌倉彫り会館の間の道を通ってアトリエを行き来していますが、いつもは少し先の小径でお花の写真を写しています。

今日は教会を曲って直ぐのところの芙蓉の花をパチリ!風に揺れるのでピントが合わず、何回か写したうちの一枚です。

 

f:id:blossom-art:20200805184117j:image

タチアオイとは姿が違いますが、塗り絵に表そうとすると花や葉のかたちが似ていて違いを表しにくいと思います。

ムクゲも似ています!

 

☆ 自由作品  6年生 Kちゃん

大好きな韓国の女優さん、キムダミさんを描きました。

f:id:blossom-art:20200805184559j:image 顔を描く時のコツがわかりました!と言っていました。

f:id:blossom-art:20200805184701j:image

目鼻のバランス、指の動きなどよく観察して正しく描けています。

兎に角色鉛筆の使い方、色のセレクトが上手!

 

今回の絵は顔全体を左にちょっと倒したら最高になると思いました。

ちょっとラインが直線的なのを、カーブさせると動きに魅力が出ます。

 

☆ 塗り絵   下絵  マンゴーパフェ

 

鎌倉メトロポリタンホテルのMUJIカフェに行って来ました。

目的は塗り絵を作る為写真を写したかったのですが、一人で行ってもダメだと思い、小学5年、2年の家族を誘いました。

おそらくかき氷の苺を食べであろうと予測していたのですが、なんと、かき氷レモンを注文してしまい残念な結果に、、、

一人はマンゴーパフェを頼んでくれたので上手く描けました。

 

f:id:blossom-art:20200805185749j:image マンゴーパフェとかき氷

 

f:id:blossom-art:20200805185824j:image

 

f:id:blossom-art:20200805185856j:image

レモンのかき氷はとても美味しかったそうです。

マンゴーは冷凍の様で、ちょっとねーという感想でした。

 

絵で美味しそうにしてください。

 

今日もありがとうございました。

 

              廣野 妙子